京都のお寺は一味違います~中坊進二~

京都の有名国立大学紹介|「京都工芸繊維大学」

"京都の国立大学の中でも特色ある教育・研究を行っているのが「京都工芸繊維大学」です。「工芸繊維」と聞くと、工芸品の制作や染物などを想像する方が多いかもしれません。しかし、実際は「工芸科学部」という全国で唯一の学部を有する大学で、科学・工学・芸術をトータルで学ぶことができるのです。工芸科学部はさらに、「生命物質科学域」、「設計工学域」、「造形科学域」に分かれていて、バイオや材料、電子をはじめ、情報や機械、環境、さらに建築やデザインにいたる幅広い分野で、ものづくりを基盤とした「実学」を学ぶことができます。
中坊進二が「京都工芸繊維大学」の存在を知ったのは、京都の宝ヶ池公園に家族で遊びに行ったときでした。宝ヶ池公園には、「子どもの楽園」がありますので、小さなお子様連れでも楽しく過ごせますし、宝ヶ池には貸しボートもあり、池にボートを浮かべてゆったりすることができます。また、ハイキングコースもありますので森林散策をしたりと、休日を思い思いに過ごせるおすすめのスポットです。中坊進二たちが、宝ヶ池公園から歩いて松ヶ崎方向に下っていたときに、たまたま「京都工芸繊維大学」をみかけたのです。そのときには、伝統工芸を専門に扱っている大学かと勘違いをしてしまいました。当時のことを中坊進二が知人に、「京都らしい大学をみかけた」という話をしたときに、初めて、特色のある国立大学だということを知ったのです。中坊進二が訪れたのは、左京区の松ヶ崎にある「松ヶ崎キャンパス」でした。「松ヶ崎キャンパス」には、工芸科学部のほか、附属図書館や伝統みらい教育研究センター、美術工芸資料館や情報科学センター、環境科学センターなどがあります。キャンパスには「大学の塔」と呼ばれるモニュメントがあり、虹のような色調が目を引きます。また、右京区嵯峨には「嵯峨キャンパス」もあり、こちらにはショウジョウバエ遺伝資源センターや生物資源フィールド科学教育研究センターなどの研究施設があるようです。
 
"

PageTop

京都の有名国立大学紹介|「京都教育大学」

"京都には色々な大学が有りますが、その中でも有名な国立大と言えば京都教育大学ではないでしょうか。
実際にそこには大勢の学生が通っていて、教育について勉強しています。

中坊進二自身、実は教員を目指していた事がありました。
学校の先生になって子どもと接したい、そう思っていました。
教員になる為には教員の資格を手に入れる必要がありますが、その為には必要な単位を取得する必要があります。
勿論一般的な大学でも取得は可能ですが、やはり教育についてしっかりと勉強する事が出来ると言う事から教育大は凄くお勧めの場所と言えます。

特に京都教育大学に関しては、京都という地域の良さをうまく反映しているのではないかと中坊進二は思っています。
特に京都自体は歴史に触れる事が出来るので、生の体験をする事も十分可能です。
勿論研究施設なども充実しているので、色々な科目について自分なりに追及する事も十分可能となっていると言っても良いでしょう。
また近くには様々な物が有るので、学内で勉強するだけでなく学校の外でも色々と体験する事が出来ます。、
勿論京都ならではのグルメなども堪能する事が出来るので、学生は勿論観光客としても訪れても損はない場所だと言って良いでしょう。

そんな京都教育大学ですが、実は隣接する藤森神社から続く緑に覆われた大学となっています。
またそこには多くの種類の野鳥が生息しており、様々な自然を堪能する事が可能です。
勿論そこに生えている樹木の種類もとても多く、中坊進二は最初走りませんでしたがこちらの大学の被緑率は全国の国公立大学の中でも2番目に高いのだそうです。
自然に触れながら教育に関しての専門教育を受ける事が出来る大学としても有名で、さらに学部だけでなく大学院への進学者数も多くいます。
教育についてしっかりと極めたい、現在の教育の状況についてもっと詳しく知りたいと思っている人にも十分満足してもらう事が出来る大学なのではないかと中坊進二は思っています。"

PageTop

意外なあの人も京都出身?!京都出身有名人「しずちゃん」

"京都出身の芸能人と言う人は案外いる物ですが、え?あの人がと言う人も実は少なくありません。
中坊進二がそれを聞いて最も驚いたのは南海キャンディーズのしずちゃんでした。

しずちゃんと言えば、山ちゃんと一緒にネタを披露している姿とか、ボクシングを頑張っている姿と言うのは見ていますが、その言葉からどうしても京都と言う単語は中坊進二には出て来ませんでした。
確かにおっとりとしている印象はあるし、何となく物腰も柔らかな感じはしていましたが、やはり言葉を聞くと京都のイメージはない、これが中坊進二の最初の印象です。
じゃあどこの出身かと聞かれても実際には答える事が出来ないのですが、やはり関西のイメージはないかな、と思っています。

さてそんなしずちゃんですが、実は南海キャンディーズを結成する前に他の人とコンビを組んでいました。
それが西中サーキットです。
ただこの西中サーキット自体は相方が引退してしまったと言う事で解散してしまいました。
そして2003年に今の相方であるやまちゃんとコンビを結成し、今に至ります。
それ程テンションが高いイメージのある人ではないのですが、何とも言えない部分をうまく突いてくるのがとても面白いと思っています。
また山ちゃんとの絡みも良く、人気が出たのはごく自然な事だなと中坊進二は納得していました。
ちなみに実は運動神経も抜群に良く、さらに度胸もあるので実際にはアスリートとしてもとても適している人なのではないかと思っています。

中坊進二がイメージする京都出身の芸能人と言うと、やはり言葉のどこかで方言が出てくるイメージが有ります。
その点から行くと彼女はうまくそのイメージを壊してくれているのではないかな、なんて思う事も少なくありません。
最近はあまりメディアで見る事も減ってしまった様な気がする時もありますが、山ちゃんとの絡みはなかなか面白く、そして凄く楽しそうにも見えるので、また山ちゃんンと何かネタを披露している所を見たいな、と中坊進二は思う事が結構あります。
"

PageTop

意外なあの人も京都出身?!京都出身有名人「中澤裕子」

"京都出身の有名人の一人に中澤裕子がいます。1973年6月19日生まれの京都府の福知山市出身です。京都出身というと京都市内をイメージしている人も少なくはありませんが、福知山出身です。高校は府立福知山高校です。同じ高校に元プロレスラーの小橋建太もいます。
福知山高校を出てからは大阪の会社に就職をします。その後、 1997年にはテレビ東京の番組であるASAYANの「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」に応募して合格を果たします。この時の合格者は平家みちよでしたのでグランプリには慣れなかったものの5人グループでモーニング娘。を結成します。モーニング娘。でメジャーデビューをするためにCDを手売りで5万枚売ることが条件でしたが、見事5万枚売り切り、メジャーデビューが決定します。その後、テレビをそれほど見ない中坊進二も知るようになりました。モーニングコーヒーでデビュー後、「ふるさと」までは大きなヒットがありませんでしたが、一か八かの大勝負に出た「ラブマシーン」が空前の大ヒットを果たし、国民的アイドルとなりました。
その後、数々のミリオン・ヒット曲を出してきましたが2001年4月にモーニング娘。を卒業、以降はソロ歌手として活動をして行きます。一時期は演歌を歌ったりと活動的に様々なことに挑戦をしていました。
中坊進二は一度中澤裕子さんに会って握手をしてもらったことがありますが、結構小柄な感じの人です。中坊進二が握手から感じたのはファンを大事にする人だと言うことです。握手というと機械的にする人もいますが、そのようなことはなく、忙しい中しっかりと対応してくれたのは中坊進二も感動しました。
中澤裕子さんにとって歌手活動以外に喜ばしい出来事は結婚と出産です。38歳まで独身を貫いていましたが、2012年4月に結婚、その後女児と男児を出産し2児の母になります。普通、アイドルが結婚をすると悲しんだり怒り狂う不安が多いですが、この時は多くの人が『よかったね』という感じで対応していたのは印象的です。"

PageTop

意外なあの人も京都出身?!京都出身有名人「ギャル曽根」

PageTop