京都のお寺は一味違います~中坊進二~

中坊進二も知らなかった京都の隠れた名所、その名は鹿王院

鹿王院は京都の右京区嵯峨北堀町にあり足利義満が1379年に建立した禅寺で、枯山水の広々とした庭は日本最古の平庭式の枯山水庭園といわれているらしいです。
門をくぐると特徴的な長い参道が続いていて、秋に訪れると緑の苔と赤の紅葉が鮮やかに迎えてくれます。また国の重要文化財に指定されている物も多数あるのですが以外に人は少なく時間帯によってはゆったりと楽しむことができます。

中坊進二は車で行ったのですが人が少ないといっても車で行くと駐車場は4台ほどしか止めることはできませんので、万が一もありえますので訪れる時は公共交通機関を利用しましょう。

この場所には鹿王院だけでなく色々な観光スポットがありますので色々回るついでに楽しむことも出来ます。今回はあえて鹿王院をご紹介しました。まだまだ沢山ある日本の名所ともいえる京都には魅力がつきません。
京都には有名な観光名所が沢山ありますが、敢えて中坊進二しか知らないな観光場所を発掘しておくと友人同士の会話で盛り上がれるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)