京都のお寺は一味違います~中坊進二~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中坊進二が行った京都の大仙院

中坊進二が行ってきた京都の大仙院の感想です。
大仙院は京都府京都市北区にある臨済宗の大徳寺内にある塔頭寺院。
京都駅から車で20分弱の場所にあります。
室町時代の代表的な枯れ山、枯れ山水庭園は、小さな庭園が4~5箇所あり、川の源流から大海にそそぐ様子を現しているらしいです。
ちなみに枯れ山水庭園は一般の人の写真撮影は禁止でした。
日本史の教科書で一度は誰しも見たことがあると思います。
砂に波のような模様が描かれているアレです。
茶室はあの千利休と秀吉が会したと言われているそうです。
歴史好きにはたまりませんね。
大仙院では(夏休み『禅寺体験教室』)という催し物が開かれています。
座禅を中心に、経文唱和・写経・法話など楽しく禅寺の雰囲気に親しむことが出来ます。
参加費用は子供500円(小、中学生)大人1000円(高校生以上)と大変安いと感じました。
夏休みにお子様と旅行がてら体験してみるのも旅の良い思い出になると思います。
中坊進二も次回行くことがあればぜひ体験してみようと思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。