京都のお寺は一味違います~中坊進二~

京都の紅葉の名所である西明寺の特徴と中坊進二が感じたこの地のパワーと自然の美しさ

京都にはたくさんの紅葉の名所があります。その中で私が選んで訪れたのが西明寺です。この寺は山の中にたくさんの紅葉を観賞することができる上に厳かで静かな雰囲気を楽しめる場所でもありました。そして西明寺だけではなく、この寺へ行く道のりを楽しむことができる場所でした。石段の中腹にはたくさんの紅葉とその間から垣間見える川の流れが趣きのある光景をつくり出していました。またそれは山の自然の美しさを感じることができる体験でもありました。この寺へたどり着くまでにもこのような自然を満喫しながら上がっていくことができるのがこの寺の観光の楽しみ方でもあります。この寺へと向かう道の石段を上がる途中には京都らしい風情を感じることができる茶屋もあります。また山門をくぐると巨木があり、ここから巨木とこの大地のパワーを私は感じることができました。不思議なことに巨木からは鼓動のような息づかいさえ私は感じとることができました。厳かな雰囲気の中にも力強さを感じた一瞬でした。この寺には重要文化財である釈迦如来像が安置されています。小さな如来像で胎内には名が印されていることでも有名です。京都の紅葉の名所のひとつに西明寺があります。この寺は厳かで静かな自然と大地の力強いパワーを感じることができる寺です。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)