京都のお寺は一味違います~中坊進二~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

京都でのお寺巡りで、 中坊進二が行きたかった天龍寺に行ってきました。

久しぶりに夫婦2人で、京都に旅行に行ってきました。京都では以前もお寺巡りをしたことがあったのですが、予定が変更になり、天龍寺には行けずじまいでした。今回はリベンジということで、天龍寺に初日のうちに出かけました。流石は世界文化遺産に指定されてるだけあり、厳かですが、親しみやすさもあり、中坊進二は一目で魅了されました。また、大方丈の中からみた曹源地庭園は、心が現れるような景色で、そこを涼やかな風が通り過ぎて行きます。中坊進二はしばらくとどまり、静かに眺めていました。この庭は歩いて回ることもできるので、同じ庭でも座って静かに眺めるのとは一味違う、景色が味わえます。庭を充分に堪能し終わったら、廊下を渡って先へ進みます。先には鐘がぶら下がっています。鳴らすことはできないので、ここは見学だけです。次は多宝殿行きました。中には後醍醐天皇の像が祀ってあります。ここには、雲龍図という龍の迫力ある絵が飾られていますが、見られるのは特別拝観のときだけです。中坊進二がいったのは夏ですが、四季折々の風景が楽しめるのも魅力の一つです。また、京都に行く際は、ここに舞い戻って来たいと思いました。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。