京都のお寺は一味違います~中坊進二~

京都・東林院で過ごす中坊進二の休日

修学旅行で京都を訪れたことをきっかけに京都に魅了された中坊進二。歴史ある建物や趣のある風景が堪らないのである。社会人になってからは休日になると度々足を運んでいる。ゆっくりとお寺や神社を巡るのが好きで大抵は一人で楽しんでいる。所謂有名どころは全て見てきた。次はどこに行こうか悩んでいたところ、ひょんなことから知った「東林院」というお寺。ガイドブックでは見かけない初めて聞く名前だった。
さっそくインターネットで調べてみると、沙羅双樹が植えられていることで有名なお寺との事。なんでも平家物語とゆかりのある木で沙羅双樹を愛でる会が存在するとか。興味を持った中坊進二は実際に行ってみることにしたのだ。
立派な門構えの中を入って行くと、そこにはきちんと手入れが施された日本庭園の風景。なんとも可愛らしい沙羅双樹の白い花がたくさん咲いていた。東林院の中で説明を聞きながら沙羅の花にちなんだお茶とお菓子を頂いた。中坊進二にとって京都で歴史や文化に触れながら過ごす時間は最高のひとときなのである。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)