京都のお寺は一味違います~中坊進二~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中坊進二の京都観光~善峰寺~

今回は中坊進二が京都で善峰寺へ行った時のことを紹介します。その前にまず善峰寺とはどういったお寺なのか説明していきます。善峰寺は京都の西山、向日町駅付近にある平安時代中期に建てられた大変歴史あるお寺です。また、ここには重要文化財なども多く存在し京都へ来る機会があるなら一度は行ってみたい観光名所です。このお寺で有名な物といえば「おちないお守り」です。20年ほど前の阪神淡路大震災でのバス事故でバスが宙吊り状態で助かった運転手がここのお守りを持っていたことから奇跡的に乗客が助かり評判になり、現在では「当病悉除」と「息災安穏」の2種に願意を分けて授与されています。中坊進二がここを訪れたのは春と秋です。春は境内が艶やかな花々で彩られ、春の息吹を感じることができました。3月より梅、4月より桜、5月よりつつじやボタンを楽しむことができます。秋は紅葉で全山が朱色に染まり、山寺ならではの壮大ひ広がる光景を見ることができました。四季の感じられるお寺ですので次は夏か冬に訪れたいです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。