京都のお寺は一味違います~中坊進二~

京都で春や秋などの桜や紅葉が綺麗な季節、中坊進二は天龍寺をお勧めします。

京都は素晴らしお寺が多いが、お勧めはどこかと聞かれたら中坊進二はいつも天龍寺を勧めています。毎年、春や秋の紅葉や桜が美しい季節には、中坊進二は必ず京都の天龍寺に出かけます。天龍寺は京都の嵐山にあり、世界文化遺産にも登録されているお寺で、法堂の天井に描かれた「雲龍図」がとても有名です。(どこから見ても睨まれているように見える龍の図です)何が素晴らしいかというと、お寺もそうですが庭園がとても美しい。庭園は開山の夢想国師の作庭だと言われています。訪れると分かるのですが、嵐山、亀山をバックに季節によって変わるその姿はなんとも言えない、その景色が池に映る姿がとても美しく、観光客が訪れると多くの人が足を止めて写真を撮っています。春になると庭園内の枝垂桜が美しく、また秋になると紅葉が美しい、庭園は広く園内を散策するのも楽しい。多くの草木が植えられており季節ごとに、違った姿を見せるので、中坊進二はその変化を見るために訪れるのである。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)