京都のお寺は一味違います~中坊進二~

京都のお寺、運祥寺での中坊進二の記憶

京都の運祥寺にお参りした記憶があります。中坊進二のこころの奥に眠っていた記憶だけれど、旅行のアルバムを整理していた時に思い出すことができました。中坊進二は運祥寺のお参りしたのは数年前のことのように思います。残念ながら写真に日付が記入されていませんでした。京都に旅行した日は忘れていまいましたが、運祥寺にお参りしたときの静かで癒されるような感覚は確かにこころのなかに残っていました。京都には、有名ではないけれど立派なお寺は多数あります。このようなお寺を巡りながらいつも思うことですが、お寺を守り代々と伝えていくことはとても重要なことではないかと思うのです。お寺の境内を見てもいつもきれいに掃除がされています。ご住職のかたのお経が聞こえてくるときもあります。そのようななかで中坊進二は京都にある運祥寺をお参りすることができたのは、運命的なものを感じる時がありました。旅行のアルバムを整理しながら、中坊進二はこころに残るお寺に思いを巡らせていました。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)