京都のお寺は一味違います~中坊進二~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中坊進二の中学の修学旅行先は京都で、落柿舎にいきました。

私の中学生のときの修学旅行は京都でした。そのときに、落柿舎にもいきました。落柿舎とは、嵐山・嵯峨野にあり俳人向井去来の別荘として使用されていた草庵です。名前の由来となった柿木があり、秋になると柿がなっています。周辺にある、寺社と異なり田園の中にとてもひっそりとあります。入場料200円を支払い中に入るとかやぶき屋根の小さな草庵があります。また、俳句を投稿するボックスがおいていり、俳句・氏名・住所を記入し投稿することできます。選ばれると落柿舎が創刊している雑誌が送られてきます。トロッコ列車で嵐山・嵯峨野を散策した際に、ぷらっと立ち寄ったらいかがでしょうか。また、周辺のお土産やさんには柿をモチーフにしたお土産もいろいろあるので、記念に購入してみてはいかがでしょうか。私も今度京都に旅行に行く際には、トロッコ列車に揺られ周辺の寺社をめぐりつつ、ぜひともかわいらしいかやぶき屋根の草庵を訪れたいと思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。