京都のお寺は一味違います~中坊進二~

中坊進二の初めての京都の一様院での座禅会

京都の北区に一様院というお寺があります。ここは、山号を白毫山と号する黄檗宗の寺院で本尊は薬師如来というお寺でとても格式の高いお寺として名が通っています。観光寺では無いので本尊の見学等はできないのですが、毎月第3日曜日の9:00~16:00に、前日までの予約で座禅会に参加する事が出来、全国から人が集まっています。参加費は2000ととても安く、気軽に参加できます。関興も良いですが、こういう場所に参加すると気持ちが澄んでしばらくは頑張るぞ、という気持ちが持続するような気がします。中坊進二もこの間友人に誘われて初めて参加したのですが、とても貴重な体験になりました。住職さんは代々尼層だったらしいのですが、前住職が始めて男僧として入山し、現在は14代を継いでいるという事です。尼僧の住職さんにもお会いしてみたかった気がしますが、現在の住職さんもとても徳の高い人で、良いお話をたくさん聞かせて頂きました。中坊進二は座禅会というのは初めてだったのですが、またこの一様院でも、他の京都のお寺にも行ってみようと思いました。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)