京都のお寺は一味違います~中坊進二~

中坊進二が行ったことのある京都の一燈寺のご紹介について

ここでは、中坊進二が行ったことのある京都の一燈寺のご紹介をさせていただきます。このお寺の場所というのは、京都府京都市左京区一乗寺葉山町にあり、この地の北東の位置にあり、叡山電鉄本線の修学院駅で降りて徒歩約15分のところにあります。この宗派は臨済宗であり、本尊は三面馬頭観世音菩薩であります。次にこのお寺の特徴というのは、一燈寺という名称のほかに葉山観音という呼び名もあり、その名の通り洛北の葉山である180mほどの標高のある山の中腹に建つお寺でもあるのです。その歴史については、詳しくは分かっておらず、建立された時代も定かでありませんが、江戸時代に第108代である天皇の皇女によって信仰され、整備されたようです。かなり古びてしまってはいますが、年中行事として毎月17、18日には本尊の三面馬頭観音が、開扉されて本尊を見学することができるのです。以上これが、中坊進二が行ったことのある京都の一燈寺のご紹介ということになります。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)