京都のお寺は一味違います~中坊進二~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中坊進二が京都の一心院を訪れる理由

京都にある一心院は、浄土宗の寺院であり、浄土宗捨世派の本山でもあります。本尊は阿弥陀如来様です。知恩院の敷地に多くを囲まれていますが、同院とは独立した別のお寺です。一心院の本堂は、除夜の鐘で有名な知恩院大梵鐘の上段にあります。一心院の敷地は、本堂以外はほとんどが墓地であり、墓地には有名な画家や儒者のお墓もあります。周辺には観光スポットも多数あり、寺院も多くある為、中坊進二は観光や寺院めぐりの際に訪れることが多くあります。長い階段を登るのはとても大変ですが、登りきるととてもきれいな景色を見ることが出来ます。また、一心院は四季折々の楽しみ方もあり、春や夏には緑が多く、秋には紅葉も楽しめ、冬には雪景色を楽しむことが出来ますので、中坊進二は、寒いですが冬の雪景色を楽しむことがいつも楽しみです。京都を訪れる際には、観光スポット巡りも楽しいですが、寺院巡りも京都ならではの楽しみ方の1つですので、京都に来た際は、ぜひとも行っていただきたい観光名所です。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。