京都のお寺は一味違います~中坊進二~

中坊進二的な京都隠竜寺案内

隠竜寺は京都の綾部にある西国観音霊場11番札所です。竜が隠れるという名にふさわしイ山間の静かな寺院です。中坊進二が初めてここを訪れたのは、竜が隠れるというその名に惹かれたからです。竜が隠れているのか、竜を隠しているのかはわかりませんでしたが、派手さは無いものの静かな参道があり趣のある寺院であったと記憶しています。綾部は京都駅を中心に考えると左上に位置する山間部となります。観光客が多く訪れる京都市内と異なり静かな農村地帯となっています。竜が隠れるにはぴったりと場所と言えるでしょう。山陰本線の高津駅から徒歩10分程度の距離にあります。列車を利用して参拝される場合は、列車の本数が多くない為、時間を良く考えて参拝することをお勧めします。隠竜寺は朝が一番雰囲気があって良いとおもう為中坊進二的には、早朝に訪れる事をお勧めします。苔むした参道を歩けば別世界に迷い込んだように思ってしまいます。尚、本堂は戦後に再建されたものだそうです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)