京都のお寺は一味違います~中坊進二~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中坊進二が見た京都の一心院の景色について

京都にある一心院の説明を私なりにご説明させていただきます。この一心院がどこにあるのかというと、京都の東の方に位置しております。この東の方には、あの有名な公園があり、そのすぐそばに位置しております。また、この寺院は、その宗派の本山でもあるのです。ただ、この寺院のそばというのは、いろいろな寺院などがすぐ近くに隣接しており、どこからどこまでかその境界か分かりづらいところもあるので、知らず知らずのうちに他の寺院に入ってしまっているということも多いところでもあります。そのためによく回りを見ながら観光されると勘違いをすることもないかと思われるところでもあるのです。せっかくきて古の日本の京都というものを堪能するには、ちょっと注意が必要というところでもあります。また、この回りというのが墓地が中心ということもあり、通行禁止のところも多々あるので注意されるといいかと思ったりもするところでもあります。最後に私事になりますが、ここのお勧めは、新緑の季節や紅葉の季節であり、もみじなどが大変映えた色合いになるので、この景色を見るだけでも必見のところでもあります。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。