京都のお寺は一味違います~中坊進二~

仏像好きな中坊進二の憧れの京都神護寺

仏像好きな私にとって、京都の神護寺は是非一度、見仏に訪れてみたい憧れのお寺の一つです。神護寺は多くの寺宝をお持ちですが、なんと言っても大変有名で傑作と名高い薬師如来像がお目当てです。独特のボリューム感があり、どっしりとした表情をされていて、他とは明らかに異なるインパクトのある彫刻で、写真を見るだけでも相当なオーラが伝わってきます。とても興味があるのになかなか足をのばせないのはやはりアクセスがあまり良くないからです。京都駅からバスで一時間位かかり、さらにバス停からも徒歩20分程度との事ですので、限られた時間であれもこれも見たい、私のような欲張りな旅行者にとってはどうしても後回しになっていますが、必ず次回の見仏旅行の際には訪問しようと計画をしています。また、神護寺といえば仏像だけでなく、紅葉の名所として大変な人気ですし、かわらけ投げという、小さな陶器の円盤をフリスビーのようにして谷に投げ落とす厄除けでも有名です。これはちょっとした遊び感覚なので仏像に興味が無い方でもピクニック気分でお出かけするのも良さそうです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)