京都のお寺は一味違います~中坊進二~

京都の有名国立大学紹介|「京都府立医科大学」

"京都府立医科大学は京都にある国立大学で、学部が医学部と看護学部の2つがあり、医師や看護師を目指す多くの学生が学んでいます。こちらの大学は単科大学であるため、京都にある中坊進二立大学や総合大学のように学生がたくさんいるということはなく、一学年100人程度だとされています。中坊進二は人数が少ないと少し寂しい気もしますが、こちらの大学に通っている学生の多くが将来医療系の仕事に就くため一生懸命に勉強をしているので、目標が同じ仲間と一緒に勉強をすることができます。このように将来の目標が決まっていると大学の4年間で学べることは学んでおこうという精神が生まれるので、勉強をする環境としては非常に良いと中坊進二は思います。一学年の学生数が少ないこともあり、ほとんどの学生同士が顔見知りになるため切磋琢磨していくことができる点がこの大学の魅力といえます。また国家試験に通れば病院へのバックアップ体制も整っているため就職率は90パーセント以上と、高い確率で医療系の仕事に就くことができています。単科大学ということもあり、研究内容や授業でも医療にかんすることを学ぶため、国家試験の合格率も高い水準を保っています。また学生が勉強以外にどのような生活を送っているのかも気になる点ですよね。京都府立医科大学ではトリアス祭と呼ばれている学園祭が創立記念日の11月1日前後に毎年開催されており、医学部の4回生と看護科の2回生から組織されているトリアス祭実行委員会によって行われています。このように普段の勉強だけでなくイベントごとも学生が主体となって行われており、オンとオフの切り替えができる学生生活を送ることが可能です。
中坊進二が京都に住んでいた際は見渡すとたくさんの大学がありましたが、京都府立医科大学は京都という歴史がある街にあるところも人気の理由であり、他府県から多くの学生が学びにやってきます。一度京都を訪れた際は、観光とともに訪れみてはいかがでしょうか。
"
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)