京都のお寺は一味違います~中坊進二~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

京都で金閣寺に行って中坊進二が感じたこと

東北地方出身の私の場合、高校時代の修学旅行といえば京都でした。京都でいろいろなところを観光しましたが、一番印象に残っているのが金閣寺でした。金閣寺といえば歴史の教科書に載っているくらい有名なところで、室町時代に建てられたものです。その中でも有名な金閣と呼ばれる舎利殿になります。私が行った時は秋の10月でしたが自分を含め観光客が多かったです。何人かとグループを組んで行ったのですが、教科書にも載っているあの金閣が見えた際は本当に感動しました。自分だけかもしれませんが、あの風景に日本文化の趣を感じましたし、非常に厳かな印象を受け、背筋がピンとなったのを今でも覚えています。メンバーと一緒に金閣を背にした写真は今でも大切に保管しています。けれども高校生の自分では趣やあわれ等の感覚も表面的だったかもしれません。ですので歳を重ね酸いも甘いも体験した今だからこそ京都の良さが分かるかもしれません。写真でもよく知る雪をいだく金閣を見に冬に訪れてみたいです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。