京都のお寺は一味違います~中坊進二~

京都好きの中坊進二が何度も訪れた清水寺

学生時代、歴史にそれほど興味を持っていたわけではないはずなのに、古い町並み、特にお寺には強く惹かれていた私です。清水寺は高校の修学旅行で初めて訪れました。その時は友人たちと恋愛成就などを願ってワイワイ騒ぎながらのお参りでした。社会人になり、国内旅行というと他の街には目もくれず京都に出かけました。結婚してすぐに夫と一緒に訪れた際は、4日間ただひたすら神社、お寺巡りをしました。清水寺へと続く坂道で、古いお店にあった小さなお地蔵さまの置物を買い求め、それ以来20年ほど私の家の居間に飾られています。4人に増えた我が家をいつも柔らかな表情で見守っていてくれるような気がします。いつか家族揃ってまた夫と一緒に歩いたルートを巡りたいと思いつつ、忙しい毎日が過ぎゆく中で旅行の機会をもてずにいる今日この頃です。願わくば、2人の息子のうちどちらかが京都の大学に進んでくれないか、と密かに思う私です。そうすれば、我が家のある北国から京都までの道のりも、ぐんと近く感じられ訪れる機会も増えることでしょう。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)