京都のお寺は一味違います~中坊進二~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マンガ好きにはたまらない!「京都国際マンガミュージアム」

"中坊進二の様なマンガ好きにはたまらない、マンガの聖地ともいっていい場所が京都にあります。それは1日中マンガが読み放題の京都国際マンガミュージアムです。利用料金もとてもお得で、大人は1日800円、中高生は300円、そして小学生は100円で入場できます。しかもその日は出たり入ったりが自由なので、途中でお腹が空いたら外に食べに行くといったこともできるのです。
中坊進二も何度か訪れたことがあるのですが、何度行っても飽きないで1日中過ごすことができます。
もしも近くに住んでいるのならば、年間パスポートを利用すればいつでも好きなだけマンガを読める環境があるのですからうらやましい限りです。
またマンガが読めるだけでなくてイベントもたくさん開催されていて、例えば料理マンガの料理を実際に作ってみるといったものや昔懐かしの紙芝居などマンガだけでなく大人も子供も楽しむことができる場所になっています。
京都は歴史ある街を観光するだけでなく、マンガという日本が世界に発信している文化を紹介する場所にもなっているわけです。
そして展示して読むことができるようになっているマンガの中には海外で翻訳されたものもあります。
ですから実は日本人だけでなく外国人の来場者も多いのが京都国際マンガミュージアムの特徴です。特徴といえば建物自体も廃校になった小学校を再利用しているので独特の雰囲気があります。
校長室を見学したり校舎を探検したりすれば中坊進二だけでなくだれでも童心にかえることができるでしょう。
京都で古神社やお寺をめぐるのもいいですが、京都国際マンガミュージアムで1日中マンガを読んで過ごすというのも贅沢な時間の使い方ではないかと中坊進二は思います。
そしてマンガ家を目指したいという人にはどうやってマンガを描くのかということがわかるマンガ工房があります。マンガを描く実演をみることができたり、相談したりすることもできので訪れてみるときっとプラスになることでしょう。"
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。