京都のお寺は一味違います~中坊進二~

中坊進二の心のふるさと京都の永寿院

中坊進二は休暇が取れるたびに京都を旅しています。有名な観光地を巡るのも良いのですが、小さな寺院を尋ねるのが中坊進二の楽しみでもあります。その中でも深く印象に残っているのが永寿院です。京都の町並みに溶け込んであまり目立たない小さな寺院ですが、非常に趣があり、初めて訪れた際に一歩足を踏み入れただけで心が奪われてしまったことを鮮明に覚えています。 永寿院は浄土宗の寺院であり非常に古い歴史があります。そのため、この地域の生活に深く密着している存在なのです。以前中坊進二が京都巡りの際に宿泊した旅館の近くにあり、何気なく散策していた時にこの寺院の存在を知りました。観光地として知られた寺院ではないため普段は閑散としていますが、境内のイチョウが美しく色づいておりとても印象に残る光景です。季節ごとに訪れていますが、いつも境内に足を踏み入れるだけで心が引き締まり、日常の喧騒を忘れさせてくれる心のふるさとのような存在なのです。 また近いうちに京都を訪れた際には、違った光景が見られることを期待しています。

スポンサーサイト

PageTop

京都に行くなら、永久院を訪ねることが中坊進二のおすすめです。

京都は、日本の良き古き時代を大切にしている場所です。年間を通して様々な風景や空気を、感じることのできる場所でもあります。そして、歴史のある多くの建築物が、多くの方々の努力により昔から変わることなく今も残っています。中坊進二は、特に永久院というお寺が歴史と文化を感じることができ、とても好きな場所の一つです。変わりゆく時代と街並みの中で、昔からの雰囲気を今も変わらず保っている場所です。中坊進二は普段、なかなか建築物をじっくりと見るということをあまりしていません。しかし、永久院を訪れると何回も見てるにもかかわらず、建築物の細かい部分まで見てしまいます。時が過ぎていくのを忘れ、何時間でもそこで過ごしています。きっと、永久院の持つ独特の心地よい空気が、中坊進二を包み込んでいてくれるからかもしれません。京都を訪れる時には、永久院に行ってみてください。今まで過ごしてきた時間とは異なった、優しい時間を過ごすことができるはずです。

PageTop