京都のお寺は一味違います~中坊進二~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中坊進二の住む街の隣にある京都府綾部市の綾部三光教会

綾部市にある綾部三光教会の観光情報については、綾部三光教会は仏教教会で場所は京都府綾部市幸通に所在しています。ちょうど、綾部駅前交差点から駅前通りの道を少し入った場所にあります。綾部駅の近辺は商店街が並んでいて、賑やかな通りとなっています。京都府の中でもさらに日本海側の京都北部に位置していますから、なかなか行くことも少ないとおっしゃる方も多いですが、最近大家族の湯といった温泉施設がオープンしましたので、少し賑やかになっってきています。また、私は綾部温泉という温泉によく行きますが、そこは大変緑も多くて自然の多い場所です。私のお気に入りは、田舎の長閑な村の中の大変リラックスできる空間がある温泉で土地の野菜なども販売されているところです。ここの場所は限界集落として大変人口が少ない田舎の場所です。そして、仁王門といった昔から地元の方々に大切に守られている場所があり、そこでは写経が月に一度雪の降る季節を覗いての月に開催されています。

スポンサーサイト

PageTop

京都旅行へ行くなら有名観光名所もいいですが、中坊進二ならちょっと足をのばして旭照寺。

京都の旅行といえば神社仏閣めぐりといったところでしょうか。実は私は高校生の頃の修学旅行で京都へ行ったきりです。大人になればなるほど京都の魅力に引き込まれますね。旅行雑誌を手にとっては未来の京都旅行に胸を躍らせる今日このごろの私です。観光名所もひととおり見てまわったら、せっかくだから少し足をのばして大阪へ。大阪まで行くと、それはまた魅力あふれる所がたくさんありますね。ですが、今回はせっかくなので修学旅行では若さもあって味わいきれなかった神社仏閣巡りの続きでもしたいですよね。年齢を重ねたぶんだけきっと新たな魅力に気付けるはず。みなさんはご存知でしょうか。大阪府堺市にある浄土真宗本願寺派 旭照寺。とても地域に密着し、地域の子供たちの良いお勉強の場にもなっているようです。旭照寺はもちろん在家僧侶をはじめ地域の方とのふれあいの場がもたれたり、勉強会や雅楽のお稽古も行われているようです。小さな子供たちには雅楽に触れる環境があること、またそこで行われている土曜学校という地域の子供たちとのふれあいの場があることはとても親としては有り難いことですね。そんな環境に私も触れてみたいですね。

PageTop

中坊進二と京都と逢春寺について

私は京都に旅行することが多いです。京都の私のお勧めスポットして逢春寺があります。逢春寺は京都府船井郡日吉町寺木住13に位置するお寺です。寺院内には歴史ある貴重な文献資料も置いてあります。季節によって寺院から眺める景色もさまざまなので楽しむことができます。観光目的やお寺参りなどさまざまな目的で訪れる方がいます。特に秋の季節になると紅葉もきれいなので、景色を見ながら寺院を見てまわれます。秋以外にも春や夏でも楽しむことができるスポットです。寺院内もお手入れが行き届いており、自然の木々に囲まれています。たいへん景色もきれいなスポットなので観光目的で訪れると便利です。歴史文化にふれ合いながらお参りもすることができます。車をお持ちの方は車で行かれるとたいへん便利です。近くに駐車スポットも用意されているので利便性にも優れています。家族や友達などと一緒に訪れることができます。たいへん便利で利用もしやすいスポットです。

PageTop

中坊進二が京都の愛染寺を訪れたことに関して

私は旅行をするのがすごく好きなのですが、ここ数カ月は研究が忙しくてなかなか旅行に行くことができなかったです。休みを取ろうとしたのですが、急な予定が入ることがしばしばありまして、なかなか旅行に行くことが難しかったです。ですが、なんとか四日間の休みをもらえることになったので、私の好きな所へ旅行に行くこととしました。旅行に行ったら沢山楽しみたいと思っていました。いろいろな場所を検討しましたが、いちばん訪れたいところに行くこととしました。それが京都府です。京都府は私が一番好きな地域です。何故かというと、京都には沢山のお寺があるからです。そこには他にも素晴らしい要素が沢山あります。例えば景観が素晴らしいです。京料理もかなり美味しいですから、訪れる人が多いというのは納得できます。お寺の中では愛染寺が特に気に入りました。愛染寺は訪れる人々を魅了します。もし可能ならば、その寺の歴史を勉強してから訪れると良いです。

PageTop

京都の愛染院を中坊進二が訪れた時のこと

私は学生時代に旅行をして以来、旅行をしていなかったのでどうしてもしたかったです。但し仕事の都合上なかなか行きたいところに旅行に行くことができなかったので、歯がゆい思いをしていました。そんな折、わたしは休みを五日ほどいただくことができましたので、なんとか旅行に行くことが出来ました。本当にこれができると分かった時はうれしかったのを覚えています。どこを訪れるかはもう決まっていました。それは京都府です。愛染院にどうしても行きたかったです。京都に行く旅程を作成し宿の予約も終わりました。私は旅行前日に非常に嬉しい気分になったのを覚えています。京都駅に到着したら、まず食事をしました。売店などで水を買って宿に向かいました。宿は想像していいた以上に綺麗でよかったです。お風呂もとても広くて最高でした。そして休憩した後に、私が一番行きたかったお寺に向かいました。それが愛染院です。そこに行くことができて、本当に良かったです。また来たいと強く思っています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。